読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらっと、たくましく、たのしく。

そろばんと書道を始めて15年目の寺子屋系女子! オーストラリアワーホリ・協力隊短期トンガ派遣を経て大学卒業。次はどこへ行こうか考え中。

2017

 

あけましておめでとうございます!

昨日はそろばんをはじき納め、家でゆっくりテレビを観ながら年越しをしました。

 

そして今日は、アマゾンで注文した生おせちを家族でいただきました。

割烹料亭 千賀のおせち♡

f:id:snaocy36:20170101195417j:image

 

鞠のかたちをしたお餅が入っていたり、花を模った盛り付けがされていたりして目にも楽しいおせちでした!

初めてオンラインでおせちを頼んだけど、とってもおいしかったし家族も喜んでくれてよかった♡

 

午後はずーっと年賀状。

いつも元旦に届くように送ってくださる方々には本当に頭が下がります…

毎年、「来年こそは」と思いながらなかなか前もって準備をできないので、ことさら敬慕の念を抱かずにはいられません。

 

例年は宛名と裏面のデザインは印刷で本文だけ手書きにしていましたが、今年は枚数を絞ったぶん全て手書きにしました。

f:id:snaocy36:20170101203215j:image

 

印泥は中国のものを書道の先生に取り寄せていただき、雅印も年賀状サイズにちょうどいい小さなサイズを用意しました。

 

今回印泥をいただいたときに初めて知って驚いたのですが、印泥や朱墨(よく書道の先生や学校の先生が指導用に使っている赤〜橙の墨)の色は元来水銀&硫黄(辰砂)の色なんだそう。

安全性が考慮されて最近の市販のものは有機色素を使っている製品も多いようですが、昔から使われている鉱物を配合した色のほうがなんとなく趣があるように見えます。

 

手書きにしたぶん結構時間はかかりましたが、なんとか今日中に書き終えて、明日は大きな紙で書き初めをしたいと思います!

 

年末に五島美術館の「平安古筆の名品」展に行ったときに熊野筆の一休園さんが出店していて、一目惚れして買った筆をおろさずにとっておいたので書き初めで使うのが楽しみです♡

f:id:snaocy36:20170101210807j:image

f:id:snaocy36:20170101210746j:image

 

今年の目標を書いてほしい!というありがたいご依頼もいくつか頂戴しているので、明日は気合いを入れて書に励みます。

(もしこれからでもご依頼あれば書くので連絡ください♡)

 

2017年の元旦はやりたいことをしっかりできた一日だったので、いい初夢が見られそうです。

みなさまにとっても佳い一年になりますように。