読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらっと、たくましく、たのしく。

そろばんと書道を始めて15年目の寺子屋系女子! オーストラリアワーホリ・協力隊短期トンガ派遣を経て大学卒業。次はどこへ行こうか考え中。

毎日書道展

日常

 

今日は朝イチで美容院に行き、カット、パーマとトリートメントをしてもらってつるつるの夏髪にリニューアル!

 

予定していたよりかなり早く終わったので、そのあとは表参道のNALU Cafeでソイラテをいただきながら読書♡

 

f:id:snaocy36:20160730182843j:image

 

本を読んでいたら書道の紙とメイク落としをきらしていたことを思い出して急遽銀座へ。

 

鳩居堂でいつもの紙だけ買おうとしたら、すぐ横の筆コーナーで書き心地が良さそうなものに出会ってしまったので併せて買ってしまいました。

筆にも当たり外れがあることはわかってるけど、お店に行くとどうしてもいろいろなのを買って試したくなっちゃう。

 

お昼は高校&大学の部活の先輩と新宿のKICHIRIでランチ!

 

f:id:snaocy36:20160730184439j:image

 

大学進学のときも就職のときもたくさんお話を聞かせてくださったり、アドバイスをくださったりした先輩。

今日は仕事に対する考え方をディスカッションできてすごく充実した時間になりました。

業界は違えど、ある程度バックグラウンドが重なっているからこそ、共感できる考え方も多いように感じました。

 

ランチでさんざん話したあとは六本木に移動して、国立新美術館毎日書道展

先輩とわかれたあとに一人で行こうと思っていましたが、一緒に行ってもらいました♡

 

f:id:snaocy36:20160730185448j:image

 

師事している先生の作品が飾られているので観に行きたいな〜とはずっと思っていたのですが、なかなか叶わず。会期が明日までだったので今日時間をとれてよかったです。

 

様々な手法を用いて自由な発想で書かれた作品にふれるとどうしてもいきなり背伸びをして「私もこういうのを書いてみたい!」と思ってしまうけど、そういうときに必ず思い出さなければいけないのが「凡を以って非凡とす。」という言葉。

 

基本がしっかりできているからこそ、ふつうの人が達し得ない境地にいくことができるし、おそらく、基礎が不安定な人がはじめからそれに挑むとただの模倣になってしまうのだと思います。

 

うっとりするような作品に出会えて、今日はいい日になりました。

いつか私も人にそう思ってもらえる作品を生み出せるように、これからも学び続けたいと思います。