ふらっと、たくましく、たのしく。

そろばんと書道を始めて15年目の寺子屋系女子! オーストラリアワーホリ・協力隊短期トンガ派遣を経て大学卒業。次はどこへ行こうか考え中。

The Book of Kells♡


木曜日にダブリン市内へ行ってきました。

アイルランドに来てからは市内から車で20分ほどの閑静な住宅街に住んでいるのでシティはとても刺激的で、写真もたくさん撮れました!

 

まずはTrinity Collegeへ。市内の一等地にあり、観光客向けにexhibitionも設けられているほど多くのひとがキャンパスに出入りしていました。

 

f:id:snaocy36:20160222072842j:plain

 

f:id:snaocy36:20160222073305j:plain

 

整然と並べられた本がTrinity Collegeの歴史の長さを感じさせていました。

現在のように本が細かく分類されていないから、お目当ての本を探すのはきっと大変だったんだろうな~なんて考えながら見ていました。でも、そういう時代のほうが、本を探している間にいろいろな本との予期せぬ出会いもあったりして楽しかったのかも。

 

お土産にはケルズの書にあるモチーフのブレスレットを買いました♡

 

Trinity Collegeの他にはとくに行き先を決めていなかったので、あとは街をぶらぶら。

 

f:id:snaocy36:20160222074222j:plain

 

初ヨーロッパということもあり、通りすがる一つひとつのお店や建築物がとても煌びやかで魅力的なものに見えて仕方がなかったです♡

お店の前にあるちょっとした看板もかわいい。

 

夜は昼とはまた違った雰囲気で、橋のライトアップが色とりどりできれいでした。

 

f:id:snaocy36:20160222075218j:plain

 

家での仕事の進捗状況が良ければシティにもたくさん来れるので、残り約1か月がんばろうと思います!