読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふらっと、たくましく、たのしく。

そろばんと書道を始めて15年目の寺子屋系女子! オーストラリアワーホリ・協力隊短期トンガ派遣を経て大学卒業。次はどこへ行こうか考え中。

快晴の日曜日!


今日は休日にしては早めに起きて資格の勉強と書道をして、午後からお出かけ!

国連大学でやっていたCOFFEE FESTIVALへ。
真夏並みの暑さだったので国分寺のLife Size Cribeの水出しコーヒーをいただきました♡

そのあとは原宿方面に歩きながらnico and... Tokyo、Sense of Place by URに寄ってオフィスの机に置くサボテン探し!
結構な数を見たもののびびっとくるものには出会えず、購入は見送り…。
たくさん見ていく中で、なんとなくほしいサボテン像がイメージできたのは収穫でした!

遅めのランチはCat StreetのLe Fee Deliceでサラダとガレットをいただきました。

f:id:snaocy36:20160522185224j:image

予想以上におっきいボウルで出てきたサラダはすごく食べ応えがあっておいしかったです♡

夕方は書道に行って6:00ぎりぎりまでたっぷり教えていただきました。

今日は天気がよくて、外を歩くのも気持ちよかったし墨の乾きもはやかったしでいい一日でした!

明日からも一週間はりきってがんばります!

GWと最近のもやもや


久方ぶりの更新になってしまいましたが…。
あっという間に4月がおわり、ゴールデンウィークは鎌倉と伊豆高原で過ごしました!

伊豆高原の帰りに寄った熱海のアカオハーブ&ローズガーデンは薔薇はまだ見頃でなかったものの、ラベンダーがとってもきれいに咲いていました。

f:id:snaocy36:20160508181927j:image

鎌倉は着物をきて、ちょっぴり大人になった気分で!
浄妙寺の中にあった「石窯ガーデンテラス」では鎌倉野菜をふんだんに使ったお料理をいただきました♡

f:id:snaocy36:20160508182007j:image

天気がよかったので竹やぶにもたっぷり光が射しこんでいて、空の青とのコントラストがとてもきれいでした。

f:id:snaocy36:20160508182408j:image

木曜日は都立大学にあるMaker's Baseでお皿の絵付け♡

f:id:snaocy36:20160508182656j:image

どんな言葉を入れようかさんざん迷った結果、日野草城さんの句を拝借して、夏と冬のお皿を作りました。
1ヶ月後に焼きあがったお皿をとりに行くのが今から楽しみ♡
焼くとひとまわり小さくなるそうなので、お新香をのせるのにちょうどいいくらいの大きさになりそうです。

今日は同期とランチをして、午後は書道へ。
日曜のお教室も徐々に知り合いが増えて、両親と同じくらいの世代の方々と世間話をしながら毎週楽しく書道をやっています。
小学校〜大学時代のお教室は小学生がたくさんいたので先生とゆっくりお話する時間はあまりありませんでしたが、今のところに移ってからはだいぶお話することが増えました。

話す時間が増えると必然的に教えていただくことも増えて。
今日は「書道上達十訓」を教えていただきました。
その中で印象的だったのが、「技巧的のみではなく、心からにじみ出た美しさであってほしい」と「文章は心の声、書は心の鏡」。

年度はじめは大きな節目だったのでお世話になった方にお礼や報告の手紙を書くことも多かったのですが、今ふり返ると型にはまった文をとにかくきれいに書くことに専心しすぎていたと反省…。

ことば選びも「きれいに」書く心がけも大切ですが、それより一番相手に響くのは一筆から伝わる丁寧さであったり心の込もり具合で、それらのないつめたい文字では伝わるものも伝わらないと改めて思いました。

それから、たくさん手紙を書いていたときに「いまの時代の子もちゃんと手紙を書くんだね。」とか「最近は年賀状も印刷しただけの無味無臭のものが多かったから、手書きのことばをもらえると嬉しい!」という言葉をいただいて。

パソコンを手に入れて簡単に文字が入力できるようになると、情報管理の容易さなどの観点から「合理的でない」という理由で手で文字を書くことをしなくなる人が多いですが、合理性というのは視点や目的を変えたらすぐに論理が通らなくなるもので。
手書き文字のもつ合理性は「心の底からの気持ちが伝わること」「書き手の人間性が手にとるように透けて見えること」ではないかと、周りの方々の言葉を聞いてからなんとなく考えていました。

私も日頃パソコンにとってもお世話になっている以上、どんなシーンでも手書き文字が一番!とは言えませんが、自分の手で字を書く楽しさや良さを共有できる人がこれからもっと増えていったらいいな〜と思います。

かなり脱線しましたが、ずーっとふわふわ考えていたことをちょっとだけ文字におこすことができてすっきり!

明日からも一週間がんばります♡

さくらの季節!


日本に帰国してから早いもので3週間。
卒業式を無事に終えて、新生活の始まり!
たくさんの方に温かく送り出してもらって、エネルギーたっぷりでいいスタートがきれました。

4月に入ってからはたくさんお花見に…!

善福寺川緑地 尾崎橋より

f:id:snaocy36:20160410161421j:image

上野公園

f:id:snaocy36:20160410161436j:image


f:id:snaocy36:20160410161349j:image

先週末は満開の桜を楽しんで、ここ数日は自転車に乗りながら、ひらひら舞う桜を楽しんでいます。

3月でボランティアもバイトも全部辞めましたが、社会人になってからもそろばんと書道は続けることにして、平日夜も土日もちょこちょこリフレッシュする時間をとれていい調子!

大学生のころと違って今はお仕事とそろばんと書道のことしか考えなくていいので、スケジュールの中で優先順位をつけるのがとても楽になりました。
しばらくは欲張らずに、健康第一でがんばりたいと思います!

ロンドン最終日


昨日はロンドン最終日でした!

朝ごはんはBrick LaneにあるCereal Killer Cafeへ。

f:id:snaocy36:20160318082553j:image

f:id:snaocy36:20160318082619j:image

f:id:snaocy36:20160318082559j:image

数えきれないくらいの数のコーンフレークがお店に並んでいて、その中から1,2種類を選んで混ぜてもらい、ミルクやトッピングも選んで自分の好きなようにカスタマイズできる素敵なお店でした♡

午後はショッピングに行き、Peggy Porschen Cakeでカップケーキ!

f:id:snaocy36:20160318082923j:image

f:id:snaocy36:20160318083022j:image

紅茶はもちろん飲み物の種類が豊富で、選んだカップケーキに合わせて楽しめるのがとてもいいな、と思いました。パステルカラーを基調としたお店でとても幸せな時間を過ごせました!

f:id:snaocy36:20160318083401j:image

夜はミュージカル・オペラ座の怪人を観に行きました。
ミュージカルは初めてだったけど、すごくよかった!事前にストーリーを頭に入れていなかったので最初はついていくのに苦労しましたが、最後は感動しました。

3週間弱いましたが、まだまだロンドンは奥が深そうなので、またもう少し大人になったら改めて訪れたいな〜と思います!


Edinburgh


1泊2日でスコットランドエディンバラに行ってきました♡

f:id:snaocy36:20160316054811j:image

14:00に空港に着き、バスに乗って30分ほどで中心地に行けました。

カフェと教会に行ったあと、いちごとマフィンを買ってCalton Hillへ。

f:id:snaocy36:20160316061828j:image

f:id:snaocy36:20160316061825j:image

夕焼けを見ながらピクニックを楽しみました♡

夜はThe World's Endでfish and chips。


f:id:snaocy36:20160318081159j:image

サーモンのサラダとハギスも頼んだら、2人では食べきれないくらいの量がきてびっくり…!

2日目はエディンバラ大学に留学している高校時代の友人と会って朝ごはん♡

そのあとはギャラリーめぐり。

f:id:snaocy36:20160318081543j:image

f:id:snaocy36:20160318081604j:image

2枚目の写真はThe Fruitmarket Galleryで撮ったSara Barkerさんの作品♡
色づかいと素材の質感がとても好みで、gallery shopにサイン入りの作品集があったのでつい買ってしまいました。宝物です!

午後はThe Scotch Whisky Experienceに行ってウイスキーの勉強。試飲させてもらって、試飲に使ったグラスもいただけました。

一日の移動の合間に行ったMary's Milk Barのジェラートもおいしかった!

f:id:snaocy36:20160318082039j:image

ロンドンに比べて古い建築物が多く残るエディンバラは本当にどこを歩いても素敵な街で、もっと長くいられたらよかったな〜と思いました。
天気にも恵まれて、大満足の2日間でした!

大英博物館


今日は朝から青空が広がっていて、清々しい一日でした。
行き先は、この旅で2回目の大英博物館

f:id:snaocy36:20160314001147j:image

初めて行ったときに観た豊道春海の「敬愛」がどうしても忘れられなくて、もう一度観てきました。

f:id:snaocy36:20160314001314j:image

84歳のときに書いたとは思えない力強さと、言葉自体がもつ優しさが重なりあっていて、全体のどっしりとした重みもすごく好きな作品。

「敬愛」は元来大乗仏教で大切にされている言葉だけど、信仰の有無に関わらずいつも心にとめておきたいと思っています。

遅めのランチは、博物館近くのFree State Coffeeで♡

f:id:snaocy36:20160314001748j:image

クロワッサンを食べたあとは苦めのflat whiteを飲みながら2時間ほど読書を楽しみ、ゆっくりと過ごしました。
ロンドンでは友人に2週間弱かけてたくさんのものを見せてもらってインプットばかりしていたので、今日は頭の中を少し整理できてよかったです。

そして、今日の午後で佐野洋子さんの『ふつうがえらい』(新潮社/2011)を読み終わりました。
たまたま読んだ新聞で紹介されていて興味を持った本でしたが、何度も読みたくなる作品で、とてもいい出会いでした。

普段私たちが使っている平易すぎる言葉のかわりに、心によりすんなり届く表現が使われていて、読んでいてとても気持ちが良かったです。

うしろについている河合隼雄さんの解説もすごく共感できる部分が多かったので、少しだけ引用。

「現代人は自分が「生き物」であることを忘れているのだ。うまくやったり、努力したりすれば何でもできる、と思いすぎている。(中略)「えらい」人を見ると、自分も同じように「えらく」なろうとする。そのことによって無理をしすぎて、「生き物」である自分を見失ってしまうのだ。」(p.p.285-286)

自分のことを過信しないように、そして、できる限り自分の思う「いい」を追求して生きていきたいと思います。

きょうのロンドン


今日はブラッドフォードに留学している高校時代の友人がロンドンにきてくれました!

バッキンガム宮殿近くのThe Royal Quarter Cafeで朝ごはん。

f:id:snaocy36:20160313085751j:image

エッグベネディクトは中がとろとろで、最後の一口を食べてしまうのが惜しいくらいおいしかったです♡

友人と会ったのは成人式ぶりでしたが、これからのキャリアプランや人生設計をしっかり考えていて「すごいなあ」のひとこと…。

いつまでも目の前のやりたいことやどんどん出てくる選択肢に翻弄されてばかりではいけないなと思いつつも、あまり行動を変えられていない自分を省みました。
ふらふら私が何かを楽しんでいる間に、みんな着実に歩を進めているのだなあと。

…今はおいてきぼりにされてる感とマイペースでいいやという楽観が半々くらいだけど、明日の朝には楽観が7割くらいになってしまうのが常です。